「ほっ」と。キャンペーン

シャープペンシルその2 ぺんてる SMASH

というわけで(シャープペンシルその1からの続き)、シャープペンシルに興味があったのは中学時代までで、それ以降は「シャープペンは書ければなんだっていいよ」という筆記具無関心時代が始まり、これが10年以上続きました。
漫画連載時に使ってたのなんてこれ以下はないっていうくらい安物の100円シャープだし。それもたったの一本を何年間も使い続けました。
そのシャープペンは今も手元にありますが、安い割にかなりの酷使に耐えて壊れなかったのは考えてみると凄いことだ…。
シャープペンシルの故障の原因で上位にくるのは先端パイプが床に落とす等の衝撃で曲がってしまうというケースではないかと思うんですが、本体重量が軽ければ落としても曲がりにくい。これが壊れなかった理由かな…

さてその後、20代後半頃にぺんてるのGRAPH1000 FOR PROを文房具屋で手にとってあまりの書きやすさに驚き、5本も購入した…という話は以前確かこのブログで書いたと思うんですが、今もお気に入りシャープペンの上位に来るこのGRAPH1000 FOR PROと同様、気に入って5本も買ってしまったシャープペンがあります。
それが同じぺんてるのSMASH(スマッシュ)。



a0090982_119033.jpg

a0090982_1363498.jpg

一番の特徴はグリップ部分と口金が一体化した構造、でしょうか。





同様の構造のシャープペンシルは他にもトンボのMONOTECHや同じぺんてるのGRAPHGEARなどがありますが、このSMASHの、他のどんなペンにも似ていない握った感触の唯一無二っぷりの要因となっているのがグリップ部分の構造。GRAPH1000 FOR PROと同様にラバー部分がグリップ部分の内部に仕込まれていて、グリップ部分に空いた穴からラバーが出ていてそこが滑り止めになっているという構造なんですが、このSMASHのそれはなかなか良い。

筆記時に滑りにくい、というのはもちろん重要ですが、もう一つシャーペンにとって大事なのが「手に取ったときに落としにくい」ということではないかと思います。
筆記体勢に入ってしまえば、まぁ普通はペンを落としたりはしないと思う。意外と危ないのは机の上にあるペンを手に取るそのときではないだろうか。

何かをメモするために筆記具を手に取る。同時に目は机の上の紙(ノート類)を探し、利き手の集中力はおろそかになる。そこでついうっかりペンを落とす…ペンが机の上で跳ねて床に落下、重い製図用シャープペンだと落下の衝撃と自重の相乗作用で先端パイプが曲がってしまう、ということにもなりかねない…?

このSMASHの場合、手に持つときにこのグリップ部分のラバーが指先に吸い付くようにフィットして、短めのサイズや重心が本体の中央よりも少し先端に寄った位置にあるという重量バランスも上手く作用し、持つと同時にシャープペン自体が自らの意思で手の中に滑り込んでくるかのような印象があります。(あくまでも私個人の印象ですが)
これが自分がこのシャープペンを好きな理由の一つです。

黒以外のカラーバリエーションも、以前はいくつかありました。




a0090982_1382085.jpg

a0090982_1383457.jpg

灰色、というかグレーのこれは手持ちのSMASHの中では一番よく使った奴で、この画像ではわかりにくいけどマット仕上げのグリップ部分がちょっと光沢感が出てきてます。





a0090982_141219.jpg

a0090982_1411296.jpg


上のグレーとちょっと似てますが、渋い草色(?)のSMASH。最近はこれを使うことが多いです。





a0090982_1421715.jpg

a0090982_142299.jpg


0.3ミリ芯のSMASH。現在は廃番です。ちなみに本体に貼られているシールは剥がさない主義…この頃のシールはデザイン的にもいいアクセントになってると思うので。(最近のシャープペンを買うと貼ってあるシールはバーコード等が記されていて見た目的に好きではないので、買うとさっさと剥がしてしまいます)





a0090982_1465959.jpg

a0090982_1471076.jpg


これは0.9ミリ芯のSMASH、これも現在は廃番になっています。SMASHのボディで0.9ミリ芯というのはなかなかの書き心地で、これはお気に入りです。
ちなみにシャープペンは持ってるのはほとんどが0.5ミリ芯タイプで、その次に好きなのが0.9ミリ芯。0.3と0.7はあまり使いません。0.4というのはたぶん一本も買ったことないです。





a0090982_1511162.jpg


SMASH全員集合。どれも買ってからそれなりに長い年月が経過し、ノックボタンのラバー部分(SMASHの大きな特徴の一つ)が硬くなってるんですが、使用には差し支えありません。





a0090982_1564399.jpg

ちょっと遊び心で色の違う2本のパーツを入れ替えてみましたが、これはカッコ悪いな(^^;








(^^)
[PR]
by masamingm | 2016-04-09 02:03 | Comments(0)

masamingm不定期日記


by masamingm