「ほっ」と。キャンペーン

電子書籍化!

a0090982_00393272.jpg
『どっきんロリポップ 全部!』が電子書籍化されて、11月2日より発売開始です。
Amazon(kindle)、kobo、ebookjapan、Renta!、BookLive!、
BOOKWALKER、yahoo!、紀伊國屋BookWebPlusなど、およそ50店ほどの
電子書店様で発売の予定です。




プロ野球、日本シリーズ終わりましたね。
昔、横浜スタジアムの三塁側外野寄りの内野席で試合(大洋巨人戦)を見ていた時、ファールボールが自分目がけて一直線に飛んできたことがあります。
それ以前から球場へ野球を見に行く度に「試合中にボールが飛んで来たらダイレクトキャッチしてやろう」と、今思えばバカなことを考えてその機会が来るのを心待ちにしていたんですが、ついにその時が来たわけです。
巨人の堀内投手が投げて大洋の中塚選手が打った球でした。ファールボールが自分目がけて真っすぐに飛んでくる。「よしっ素手で捕球…」と身構えようとした直後、これはやばい、と思いました。
そのファールの打球が、物凄い勢いのライナーだったからです。
瞬時の判断で、素手で捕球などという無謀な試みを諦めて椅子から素早く立ち上がった直後、ボールが自分の座席を直撃して跳ね返り、隣に座っていた人の体に当たってから私の足に当たって足元に落ちました。
あのまま座ってたら間違いなく自分の体に当たってたわけで、素手で取ろうとしていたらきっと骨折不可避…避けたのは正解だったと思います。
プロの打球は恐ろしく速い、なめたらいけない…
足元に落ちたボールはすぐに拾いましたが、当時はファールボールは球場係員に渡さないといけない決まりだったので(今でもそうなのかな?よく知らない)すぐに近寄ってきた係員に素直に渡しました。
数秒前まで堀内投手が握っていたプロ仕様の硬式球は触り心地を確かめる暇もありませんでしたが、ファールボールとはいえ少しの間だけでも触れることができたのはいい思い出です。
打球の速度というと、実際に球場で見た中ではヤクルトのホーナー選手の打った球は凄かったな…。





(^^)
[PR]
Commented by ansoft at 2016-12-08 22:28
こんにちは!今更ながら、電子化を知りました!!
紙の書籍も2冊持っていますが、ぜひ電子版も購入しようと思います!!!
Commented by masamingm at 2016-12-10 00:29
☆永田さん
ありがとうございますー!
スマホやパソコンで漫画が読めるなんて、凄い時代になったものだなと思います…!
by masamingm | 2016-11-02 00:24 | Comments(2)

masamingm不定期日記


by masamingm